新作のクレーンゲームでワンピースのフィギュアを手に入れたらどうするか

新作のクレーンゲームで遊んでいたらワンピースのフィギュアを取るのに成功したということもあるでしょう。

念願が叶って手に入ったという人もあれば、いらないフィギュアが手に入ってしまってどうしようかと悩む人もいます。このようなときには一体どのような選択肢があるのでしょうか。せっかく手に入れたフィギュアを無駄にしない方法を考えましょう。

コレクターなら迷うことはない

ワンピースのフィギュアのコレクターなら特に迷うことはありません。狙った通りに手に入ったのなら大切に保管しておいたり、お気に入りのフィギュアとして部屋に飾ったりすれば良いでしょう。ワンピースは好きだけれど、自分が愛しているキャラクターのフィギュアではないという場合にはとりあえず保管しておくということも、処分してしまうことも可能です。

フィギュアは好きだけれどワンピースのキャラクターはあまり好きではないという人についても同じことが言えます。ただ、クレーンゲームでしか手に入らないフィギュアにはレアなものも多いので、コレクター仲間に自慢することができる可能性もあります。

安易に処分せずにどのくらい価値があるものなのかを調べてみるのも得策です。

新作のうちに売ることも考えよう

特に必要ないから処分してしまいたいという人もいるでしょう。クレーンゲームで手に入るフィギュアは小型のものがほとんどなので保管スペースをたくさん必要とするわけではありませんが、あまり気に入っていないものも取っておくといつの間にかかなりの数になってしまうこともあります。

新作のクレーンゲームで手に入れたワンピースのフィギュアなら、できるだけ新しいうちに売ってしまうのが良いでしょう。

新作のクレーンゲームの場合にはまだ頑張って取るのに成功したという人が少なく、中古フィギュアの市場でもあまり出回っていないことが多いからです。

希少価値が高いほど高額で売れる可能性が高いので、早めに決断して売ってしまうのが良いと考えられます。もし売るつもりであれば封には手をつけずに新品未使用の状態にしておくのが肝心です。コレクターの手に渡ることを考えると他人の手に触れていない綺麗な状態のものが好ましいと思う人が多いからです。

封を切ってしまうだけで価値が大幅に下がってしまうので気をつけなければなりません。一方、新作のクレーンゲームで取ったフィギュアを大切に保存しておいて何年か経ってから売った方がさらに希少価値が高くなって良いのではないかと考える人もいるかもしれません。

その可能性はゼロではないですが、期待しているほどに価格が上がらないこともあるので気をつけましょう。数年後にそのキャラクターに人気がなかったら中古フィギュア市場での相場はかなり低くなってしまいます。また、メーカーがどのくらいの数を生産するかによって価値が左右されることになるため、運が良ければ高く売れるようになりますが、運が悪いとほとんどタダ同然の金額で売ることになる可能性もあります。

リスクを考えてでも取っておきたいという人は市場価格を追跡して売るタイミングを逃さないようにしましょう。

合わせて読む:ワンピースフィギュアの人気シリーズとは?それぞれの特徴を徹底解説!

買取業者で比較してみよう

ワンピースのフィギュアを売りたいというときに最も一般的に用いられているのは買取業者に依頼する方法です。おもちゃを扱っている業者やホビーショップなども取り扱っていますが、フィギュアやドールなどに限定して買取をしている専門業者も少なくありません。

基本的には専門性が高い業者ほどフィギュアの価値を適正な形で評価してくれます。数日前に公開された新作のクレーンゲームでしか取れないレアなワンピースのフィギュアともなると、本当に専門の業者でないと価値を理解してくれない可能性もあります。

その希少価値がわかっていると高額で買い取ってくれると期待できるでしょう。一般的に買取業者を使うときには相場を調べた上で複数の買取業者で見積もりを取って比較するという方法で高く売れるところを探します。ただ、新作の場合にはまだ相場価格が定まっていないので、直接買取業者に相談して見積もりを取りましょう。

相場が決まっていない場合には買取業者が過去に他の種類のクレーンゲームのフィギュアがいくらで売れたかといった情報を調べて、このくらいの価格でなら買い取れると提示してくれます。そのため、業者の経験によって買取価格が左右されることが多く、価格比較をするとかなりの違いが生じるのが通例です。

多少手間がかかるのは確かですが、せっかく手に入れたフィギュアなので高く売れるように十分な比較をする努力を怠らないようにしましょう。

インターネットオークションで売るのも得策

買取業者に売るのに比べるとやや手間がかかるものの、高く売れる可能性がある方法としてインターネットオークションもよく用いられています。買取業者と違ってインターネットオークションでは個人間取引になるため、中間マージンを取られることがありません。

インターネットオークションのシステム利用料として少しお金を取られる程度なのでかなり利益が大きくなる可能性があります。新作のレアなフィギュアならすぐに買い手が見つかる可能性が高く、オークション独特の競りによって高額での落札を期待できるでしょう。

まだ相場が決まっていないので入札者のセンスで価格が決まるので、本当に人気のキャラクターのフィギュアならかなり高い落札額になると考えられます。開始価格は自分で決めることになりますが、いくらにすべきかわからない場合には1円スタートで競争させるのも一興です。

フリマアプリも活用してみよう

インターネットオークションと同様に個人間取引をする方法としてフリマアプリも一般的です。アプリの利用者が増えてから急激に増えてきた売り方でインターネットオークションと同様に気軽に出品することができます。フリマアプリの場合には競りが行われることはなく、自分が提示した価格で買い取ってくれる人を募集する形になるのが特徴です。

このくらいの金額で買ってくれる人がいるなら売るけれど、そうでないなら取っておいても良いというときにはフリマアプリが適しています。フリマアプリも利用料がかかるものの、買い手が見つかるまでは一切費用がかからないアプリがほとんどです。

フィギュアのカテゴリがあるフリマアプリを使うとスムーズに買い手が見つかるでしょう。